マロッシSPチューニングシリンダー

ジャイロ用68ccマロッシシリンダーをベースにフルチューニングを行ったシリンダーキットです。

マロッシシリンダーは高出力ですが、これを更に排気ポートと掃気ポートをフルポート加工、ハイギアやデカタイヤを装着しても回しきれるハイパワーが出せるようにしてあります。

パワーが上がれば熱量も増えて焼き付き易いのがマロッシシリンダーの欠点でした。

パワーが上がっても焼付かないようにピストンクリアランスを広げてあります。

ピストンクリアランスが大きく成るとピストンは首を振りやすく成り、ピストンの打音に繋がります。

そこでシリンダーとピストンにモリブデンドライコーティングを施すことでピストンの首降り音を押さえ、ハイパワーでも焼けないシリンダーに仕上げてあります。

排気ポートは内部を樽型に拡大して排気効率を上げ、掃気ポートは吸気効率を上げるため高さを揃えることはもちろん、吹き出し角度の変更によりチャンバーの効果を最大限に引き出せるようにしてあります。


このシリンダーの性能を十分引き出すには、マフラーはハイパーリバイブもしくは容量の十分有るチャンバーが必要です。

専用26mmアルミガスケットが付属します。

吸気は20~24Φの大口径キャブレターやビッグマニが必要に成り、ディオキャブ程度では混合気が不足します。

2stオイルは混合分離兼用クラスのオイルが必要に成ります。

冷却ファンは強化ファンをお使いください。

要二次圧縮調整、パワーが有るため9kg/㎠ぐらいまででお使いください。

高圧縮での組み付けではスモールエンドベアリングが持ちません。


*排圧マフラーやディオキャブでお使いの方はマロッシチューニングシリンダーをお使いください。


慣らしは最初の1時間はアイドリングにてコーティングの初期当たりをつけます。

100kmまではエンジン回転を上げずに走行してください。

徐々に高回転で回す時間を増やしていって余分なコーティングを落としていき、500kmほどでシリンダーの歪が抜けきれば慣らし終了です。


参考URL

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-502.html

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-511.html



37,800円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません